たかむ家のハムスターとキャバリア飼育日記

ちょいオタの夫婦が初めてのハムスターとキャバリアの子犬を迎えての日々を綴るブログです。愛用のデジタル一眼EOS KISSとPhotoshopを駆使して、写真たっぷりでお伝えします♪
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【地下型巣箱】大改造&大復活! | main | 【地下型巣箱】作戦勝ち。 >>

小さなキンクマ

0
    週末はペットショップめぐり。
    毎回報告はしませんが、これはもう数年前からの我々の習慣みたいなものです。

    最近は、さんざん巡って結局
    『やっぱりモモさんよりかわいい子はいないよねッ☆』
    が結論なんですけれども。

    昨日。
    この間見つけた好環境&好接客のペットショップで。
    出会ったのはモモよりちっちゃいキンクマの女の子。








    !!



    やってきました。

    お持ち帰りしましたヽ(・∀・)ノ
    ----------------------------

    かねてから2匹目を欲しがる私に、「超ーーーーーーかわいい子がいたらな!」と言っていた夫。

    ちゃな「この子は『超ーーーーーー』ですか?」
    たかむう「…………う…………ん」



    実は、この子には値段がついていませんでした。
    あまりにもちっちゃいんで、まだ販売準備中の子なのかなと思いつつ、も〜〜〜〜〜〜かわいすぎて我々メロメロ。
    寝ながらペレットをカリコリ食べまくり、毛づくろいしまくり、の仕草がめちゃめちゃいとけない。

    店員さんをひっつかまえて聞いてみると、この子は店に来る前の段階で喧嘩か何かをしていたらしく鼻の頭に小さな傷があるため、健康状態には特に問題ないが、治るまで販売を自粛しているのだとのこと。

    このお店はハムスターの扱いが大変よく、狭いながらも基本的に1匹1ケージで販売しています。(ドワーフ種の兄弟は2匹の場合もあり)
    エサはハムセレのみ、回し車とトイレ完備。
    初めて見たよそんな店!

    普通ケガしている子がいる店は避けろなんて言いますが、この場合明らかに例外です。

    ちゃな「ケガが気にならなければ、今日連れて帰ってもかまわないのですか?」
    店員さん「ええ、もちろん!」


    ----------------------------

    まぁちょっと落ち着こうぜ、落ち着いて考えようぜ、と一旦店を出た我々。
    予定していた他のペットショップに行ったりして数時間置くと、段々気持ちが冷めてきて、しばらーーーーく2人で話し合っていました。

    「かわいいからって予定外の日に突然連れて帰っていいのか?」
    「モモは嫌がらないか?」
    「引っ越しするつもりでいるのに、かわいそうじゃないか?」
    「犬が来る予定の家で、幸せだろうか?」

    いろんなことを長いこと話し合いましたが、もとより2匹目を考えている状態だったこと、引っ越しまでどんなに短くても1ヶ月はあることなどを踏まえ、我が家にお迎えしよう! という結論になりました。

    犬が来ても、モモともども絶対に最後まで愛を注ぐという誓いだけは、しっかりたてました。

    ----------------------------

    そうと決まれば善は急げ。
    時間はすでに19時半とか。

    ペットショップに電話をして営業時間を確認し、「取り置きしておいてください!」とお願い。
    近辺のホームセンターを探して駆け込み、ちょうどいい大きさの衣装ケースを購入。
    本当はいろいろ改造したいんですけど、まぁいずれでいいでしょ汗

    ペットショップに舞い戻って、必要なグッズをチョイス。
    トイレと吸水器はちょうど家に余ってるので、OKです(なんでそんなもんが余ってるんだかw)
    ハウスも自作するからいらない。
    消耗品は、もちろんモモと共有するので問題ない。

    ・ハムセレ
    ・食器×2
    ・回し車
    ・キャリー代わりの虫かご
    ・モモへのおみやげにカボ種

    +生体
    +ホムセンで買った衣装ケース

     = 5,000円ちょっと

    安ッッ汗汗
    安いなぁハムさんよ……。

    ----------------------------

    ケージ全景

    広さは、55×48って感じですかね?
    ハウスは、先日モモに作ってあげた仮設ハウスに改良を加えたものをたかむうが作ってくれました。

    ハムセレとニッパイプチとニッパイピンクをエサ皿にいっぱい入れて、野菜は食べたことないらしいんで、お腹にいい小松菜をほんの一口分だけ。

    準備を整えて、お迎えしたキンクマちゃんを入れました。
    ケージから連れ出して、長い間車に乗せてごめんよ。びっくりしたね。
    でも、今日からはお店よりずーっと広くてあったかくて静かな場所で暮らせるんだよ。美味しいものもいずれいっぱいあげるよ。我が家はなかなかいい環境だと思うよ。

    ハナさんです。
    「ここは…………」

    帰りの車中で、名前は『ハナ』ちゃんに決まりました。
    この子が鼻に怪我をしていたおかげで出会えたからw
    あの怪我で販売自粛されてなかったら、私たちに出会う前に売れちゃってたと思う。そのくらいかわいい子です。


    ……もちろん、モモさんのことは同じだけ、いや新しい子以上に愛してるよ!
    愛のしるし > カボ種

    かぼ種でごまかせるか!?
    「…………モモ

    異常事態に気付いているのかいないのか……。
    いや気付いているはずですけど、まるっきり変わりのないモモさん。
    仲良くやってくれると嬉しい。(当然ですがケージは別!!)


    夜は、素晴らしきサイレントホイールの2重奏でした☆

    ハナちゃん、初日から回し車爆走、ペレットももりもり食べて、トイレでオシッコして、偉すぎるわ!!
    しかも、私が部屋に入っていっても平気で走ってたw
    いい環境のショップからもらってきたからかな〜〜〜。

    ただ、件のショップに1つだけ装備されていないのがハウス。
    ハナちゃんが入ってきた紙箱と仮設ハウスと両方置いておいたのに、ハウスってものに慣れないハナちゃん、わざわざ隙間に体をねじ込んで野良寝しようとしてましたw
    そのうち仮設ハウスの入り方に気付いたみたいで中に入っていって……もう出てきませんでしたね。
    やっぱり、ハムスターの本能にマッチするんでしょうか、あの形が。

    仮設ハウス・改

    仮設ハウスの改良点:
    地下型巣箱と同様、遮光蓋の下に透明蓋を付けて、中のハムスターを脅かさずいつでも覗けるようにしてもらいましたヾ(*´∀`*)ノ

    熟睡中のハナちゃんです。
    床材を少し寄せて寝床にしたみたいですが、巣材を運び込むという知恵はまだないようですね。


    これからはモモと一緒によろしくお願いしますm(_ _)m
    飼育日記 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    わー、キンクマお迎えしたのですね。
    一枚目の、あどけないというんでしょうか、
    やたらかわいい写真をみただけで、
    もうノックアウトされた感じですよ〜。
    毛色の薄さが、幼さを感じさせて、ますますかわいいです。きっと体もまだ小さいのでしょうね。
    ハナちゃん、いい環境のお家に来られてよかったね。
    元気に成長していってくださいね。
    どろぐま | 2009/03/16 5:30 PM
    キンクマちゃんお迎えしたんですね〜♪
    羨まし〜〜*^^*

    実は実は私miracleも、キンクマの魅力に翻弄され飼うか飼わまいか悩んでるとこなんです・・・
    まだこの子!っていう子に出会えてないことと、お世話の時間が二匹分とれるか?ってことで、かろうじてセーブしてます。

    引っ越しは、特に女性は細かいとこまで気を回すので男性より仕事がたくさん・・・^^;
    なとこ申し訳ありませんが、キンクマのハナちゃんをお迎えしての状況などとても参考になりそうなので教えてくださいね♪

    とってもかわいいハナちゃんに出会えたこと、おめでとうございます^^

    miracle | 2009/03/16 8:01 PM
    >どろぐまさん
    キンクマ始めとするゴールデン種の魅力は! なんと言ってもジャンガリアンより表情が分かりやすいことだと思います!
    ハナちゃんも、あどけない表情がたまんないですわ(*´д`*)
    毛色、確かにちょっと薄いんですよね。
    やっぱり大きくなったら濃くなるんですか。このままでもかわいいけど、いわゆるキンクマ色ももちろんGOOD〜♪
    まだちっちゃい子なので、ストレスをかけないようゆっくりと慣れていってもらいたいと思います(`・ω・´)


    >miracleさん
    キンクマはほんっとーーーにかわいいですよね!
    毛柄がないので、比較的綺麗な子に出会いやすいのも魅力だと思います。
    とは言ってもなかなかいないのですが(^_^;)
    お世話は、初めてハムをお迎えしたばかりの頃なら大変だったと思いますが、手際がよくなった今なら1匹増えてもそれほど負担ではないです。
    1匹ずつとコミュニケーションを取る時間は、少し制限されてしまうかな〜〜。

    実は今日、引越し準備は暗礁に乗り上げました。
    ハナと出会えた幸運と引き換えだったのかも〜なんて思ってますw
    ちゃな(嫁) | 2009/03/17 1:24 AM
    はじめましてガンと申します。
    ハムスターが好きで自分ではお世話してないのですが
    いろんなブログを見てまわっております。
    このブログさんには、地下型巣箱からやってきました。
    実はうちの下の娘がはなと申します。
    通っている保育園にもうさぎのはなちゃんというのが
    いるようで自分は「たかしま はなちゃん」と
    うさぎと区別しているようです。(^^ゞ
    この下の娘と上の娘を連れてよくペットショップ巡りと
    いうかハムスターを見にでかけるのですが、キンクマ
    たしかにかわいいですね。
    たかむ家のハナちゃん、鼻のけが早く直るといいですね。
    また、ここに来るたのしみができました。(^^ゞ
    ガン | 2009/03/17 8:06 PM
    >ガンさん
    初めまして! いらせられませ〜m(_ _)m
    ペットショップめぐりいいですよね〜。ハムスターがたくさんいるので、昼間でも起きてる子がちらほらいたりして。
    家でちゃんと飼っているハムスターはほとんど巣に隠れて寝ているので、あまり顔が見られませんw
    なので、飼っていてもしきりにペットショップ行きますヽ(・∀・)ノ

    娘さん、はなちゃんっていうんですね! かわいい!
    実は、私も本名は「ちはな」っていうのです。
    ハナと混同しそうでずいぶん名づけに迷ったんですが……。
    どうしてもかわいいので付けてしまいました。
    よかったら、またはなちゃんと一緒にハナの写真を見に来てください(^o^)/~
    ちゃな(嫁) | 2009/03/18 2:40 PM
    かわいいね
    あい | 2014/01/08 4:59 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE