たかむ家のハムスターとキャバリア飼育日記

ちょいオタの夫婦が初めてのハムスターとキャバリアの子犬を迎えての日々を綴るブログです。愛用のデジタル一眼EOS KISSとPhotoshopを駆使して、写真たっぷりでお伝えします♪
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< スタジオ撮影は当分封印 | main | きっとハムには大地震 >>

違いの分かるハムへ

0
    メタボだメタボだと面白おかしく書いてますが、正直なところ本当に心配してるんですよ実は。

    そろそろウチでの生活リズムにも慣れてきてくれてると思うので、この辺でエサを見直してみようと思った。
    というか、最近ニッパイプチを残すんですよ。ピンクのウマさに気付いたのか単に気に入らないのか分からないけど、残されるとそれはそれで心配。
    飼い主の勝手な想像としては、プチのむわっとくるお魚臭がダメなんじゃないかと。そういえば煮干も好きじゃないらしいし…。

    と言うわけで、今日は越谷レイクタウンのペットシティでエサ吟味。
    原材料、栄養価、硬さ、形状などなど見比べてたら、よく分からなくなってきたので

    ニュー餌
    全部買ってきた。(セレクションは「最後の手段」だと思っているので今はまだ買わない。)

    ハムスタープラスは「ダイエット」をうたってるくせになぜかこの中では脂肪が一番高い。謎。

    ニッパイプレミアムは繊維の値が異常。これ以上うんこされたら大変な事になるような気もするが…。

    で、ニッパイピンクはニッパイピンクだ。

    あと、「ジャンガリアン用穀類」みたいなのも売ってたので買ってみた。モモさんの大好きなあわ・ひえがいっぱい。案の定ものすごい勢いで食らい付いた。
    あんた「食欲ない」とかいうことはないのかね…。
    (ちなみに最近はおやつを別荘であげる事にしているので、昨日の妻日記参照な感じで写真は撮ってません。)

    とりあえず、ペレット全種類投入してみて明日の朝様子を見ることに。プチだけ残される結果になりそうな予感。


    閑話休題


    皆大好きニッパイピンクですが、最初に準備したのは、守谷のビバホームに売ってた小袋だったんだけど、なくなったので追加しようと思ったら小袋で売ってる店は他にはない。それだけのために1時間半ドライブするのもばかばかしいので、しょうがないから箱で買ったんだけど

    ニッパイピンク
    本当に重いな!

    驚きの内容量
    1キロか!

    えー、通常ハムさんに与えるエサの量は体重の10%と言われていますので、ウチのメタボちゃんは45グラムぐらいなので、1日全体で4グラム。他のもあげるからピンクは2グラムってとこか?

    1Kg=1000g÷2g@1日=500日=約1年4ヶ月

    あぁ。再来年の3月ね…ははは〜…腐るわ!

    と、アホな突っ込みを自分で入れてたら

    ニッパイの策略
    賞味期限が再来年の3月でコーヒー吹いた。

    消費でなく賞味期限だから、一応そこまで風味を損なわずに食べられると言う事なんだろうけど、どーしよ。

    だから本当にお願いだからジャンガリアン用のピンクペレット作ってくださいニッパイさん!!!!

    ---------------amazon
    飼育アイテム | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    ・ペレット複数をローテさせるとハムさんも飽きない。
    ・其々の成分均等になるしよろしいと言われてる。
    ・取敢えずモモさんに「こんだけ買った」と見せる。
    ・モモさん「全部喰らい尽くす迄死ねぬ!」と決意。
    ・こっそりどんどんペレット増やす。
    ・モモさん気付かず頑張って食べ続け気付けば30歳現役バリバリ。
    此の様な作戦ですね。判ります。

    つか、メタボ心配ですよね。近所のホムセン(知る限り1番目に劣悪な飼育環境)にモモさんの1.5倍あるジャンガリアンさんが2匹いるのですが何時に見ても動いてるのを見た事がありません。やっぱ身体重いんでしょうな。元気良く動けてるモモさんなら未来は明るいと思います。下手な慰めですいませんがメタボ改善応援してます。

    処でショップではでっかいキンクマさんとの運命の出逢いはなかったのですか?(札幌市 PN.増量夢具現化希望者より)
    深雪@ドブログ | 2008/11/30 8:48 AM
    ちょwその流れにメタボ対策がまったく考慮されてない件。

    ローテで飽きさせないってのは聞いた事がありますね。
    今朝、結局プチだけ2粒ほど残してたので、本当に嫌いなんだな…と。
    でも、ローテの中にこっそり臭ぐらいで混ぜてやれば忘れてうっかり食べるんじゃないかと…。どうかな?

    モモの1.5倍ってそれはもう別の種では…
    一応夜中ホイール回してる音はするので運動はしているようですが、足りてないならやっぱり摂食管理しかないなー。

    最近ゴールデン自体をあまり見なくなっている気がします。でっかいペット専門店ならキンクマもいますけどね〜
    でも、あのレベルは売ってる状態ではむりですね。やっぱり迎え入れて肥やさないと…。
    たかむう | 2008/11/30 11:04 AM
    すいません、メタボ対策追加しますw
    つ【・量を加減して与えるのでペレット減りが遅くなりなかなか喰らい尽くせぬモモさん更に長生き還暦おめでとう】

    ペレットじゃなくモヤシですいませんが、ドブ六は「私の身体には血液の代わりにモヤシが流れてるの(゚ω゚)」て位モヤシが主食でしたが或る日いきなり食べ残す様に。でも数日モヤシ抜きしたら再開後にはまたシャキシャキ食べる様になってました。嫌いな物は何度与えても絶対食べません。モモさんがプチ数粒の内2粒だけ残したのなら飽きただけかも。どっちにしろ様子見だし選択肢が増えた今"飽きた"が"嫌いor要らない"に変化する可能性もありますな。…ムキー!メンドクセー!だが其の手間と不安すらなんか愛おしいのよー!(゚∀゚)

    モモさんの生後日数と季節考えると食事療法踏み切るのも不安ですよね。私も獣医さんにドブ六は大きい個体と判定される迄「やっべ130gあるよ肥満寸前じゃね?orz」と怯えて暮らしていましたので心中お察し申し上げます。

    処でキンクマさん肥やすのは健康面でアレなので諦めてヨーロッパの香り、クロハラさんをお迎えするってのはどうでしょうかw
    深雪@ドブログ | 2008/11/30 1:08 PM
    モヤシ!そうそうモヤシ。雪国モヤシ。
    一応寝てる間にカチャカチャ音はするんだけど、やっぱり見てるところで飲まないと不安になるので野菜は毎日たっぷりです。
    モヤシしゃくしゃくさせたいのにいつも買うのを忘れる…。

    あーでもないこーでもないは楽しいですね。本鼠には迷惑な話かもしれないけど…

    いよいよヤバくなったら獣医さんですよね。まぁ、確かに冬に迎えたからこの体型なのは本能としてアリなのでは…いや、どうかなw

    クロハラってなに?!と、「ハムスター クロハラ」でググったらなんかゲームの裏技がwww

    画像検索したら、なんかアライグマみたいの出てきましたね。これは見たことないわー。

    たかむう | 2008/11/30 11:55 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE