たかむ家のハムスターとキャバリア飼育日記

ちょいオタの夫婦が初めてのハムスターとキャバリアの子犬を迎えての日々を綴るブログです。愛用のデジタル一眼EOS KISSとPhotoshopを駆使して、写真たっぷりでお伝えします♪
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブログようやくグランドオープン | main | 自作ハム撮影スタジオ >>

初めてのスタジオ撮影

0
    モモがうちに来て2週間経過ということで、我々も大胆になって参りました。
    そろそろ、掃除の時どっかにゆっくり移してやろーと思うのです。

    最近ケージに手を入れるとまとわりついてくるようになり、掃除しにくくてしょうがない!
    モモも落ち着かない様子。
    どこか掃除用の場所を設定して、腰を落ち着けてもらえれば……。
    先日の『砂浴び場に入れとく』っていうのは名案だと思ったのですが、さらに上を行く名案を思いついてしまいましたよ。

    つまり。


    撮影用スタジオに入れとく。



    うちには小物撮影用のちょっとした撮影テントがあるんですが、それをモモ専用にして、匂いでもオシッコでも好きにつけさせて、慣れてもらうのです。
    そこそこの広さがあるから遊び場としても悪くないし、慣れてくれれば私たちはいい写真が撮れるし、うまくいけば最高ではないですか!?



    そうと決まれば、工作工作。
    さっそく本日のお掃除から、モモを移してみます。

    計量カップに乗って移動

    まだ手で抱っこして持ち上げるとビクッとするので、掃除用の計量カップが乗り物代わり。
    一応、エサでも食べててもらおうかと思って、エサ箱と一緒に移動。


    なに……ここ。

    順応力には定評のあるモモさんですが、さすがに非日常空間すぎたのか、戸惑い全開。

    明るすぎる??
    隠れる場所がなさすぎる??
    匂いがなさすぎる??

    だ、大丈夫かな……。
    ぱらぱらと匂いのついた床材を入れてみると少しは落ち着いたようですが、砂場の時ほど泰然とはしていない様子。

    まぁそうは言いつつ、毛づくろいもしてるし糞もしてるんで、それなりに冷静でいらっしゃるようですけど……。

    とりあえず初日だし、ササッと済ませました。

    照明で美人さんに撮ってあげる

    スタジオだと、さすがに美人さんに撮れるんですけどねぇ……。
    もしあんまり嫌がるようなら、断念するしかないでしょうなぁ……。



    怒って噛まれるんじゃないかと思いましたが、姫はいつも通りマイペースにご褒美をむさぼっておりました。

    ご褒美タイム
    飼育日記 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    御言葉に甘えてまたお邪魔しました。

    避難場所は何度か入れないと慣れないですよね。
    移動させてから暗くしておくと活発に動き回るので
    其の分早く慣れてくれる様な気がします。
    あと、隠れられる場所を幾つも設置して
    序に其れ等と壁を利用してハムさんが通れる
    ギリギリ幅の通路的な箇所を作っておくと
    なんと申しますか"隅っこ走るよハム太郎"な歌は
    伊達じゃねぇな、と実感出来ます(笑)。

    とか言っても当方も9月からハム同居の初心者。
    こんな個体もいるわよ程度で参考になるかどうか。

    モモさん、でっかいですね。名前の由来もあり
    "金色の蜂蜜パンをうまうまするモモさん"を
    勝手に妄想してニヤニヤしてしまいますw
    深雪@ドブログ | 2008/11/26 7:00 AM
    わーいいらっしゃいませv

    あ、やっぱり何度か入れないと慣れないですか……。
    最初のうちは暗くしたり、隠れ&移動場所を隅っこに(w)作ったりする工夫が必要なんですねぇ。
    サークルで囲って外で遊ばせとくのと同じかと思ったのですが、一朝一夕には楽しんでくれないようですね。
    モモの適応能力に期待しすぎて、ちょっと苦労を強いてしまったかもしれません。反省。

    深雪さんは2ヶ月先輩なんですね(*^0^*)。
    ハムとの生活は教科書だけでは分からないことだらけで、実体験がほぼすべてですよねぇ。お勉強になります〜。

    お、"モモ"をご存知でしたか。
    いやー、"モモ"なのに人の話を聞かないおデブちゃんになっちゃって、どーしましょーですよもうーw
    ジャンガリアンなのに、デカいですよねホント……。
    ドブ六くんはゴールデンだそうですが、色もあってスリムに見えますな……!
    ちゃな | 2008/11/26 8:38 AM
    何て言うんでしょ、出来る事出来ない事の境界線が絶妙と言うかデリケートですよねハムスターの皆さんは。其れも個体毎に境界線の位置が違うし。モモさん並の適応能力を目にしてたら私も「こいつなら大丈夫」と判断したに違いありませんわ。

    ホント毎日毎日反省ばっかですよね。お互いに其の反省糧にして頑張っていきましょうぜ!(`・ω・´)

    あと、趣味が「読書を少々児童書ばかりですが」なので語れる程ではありませんが『モモ』と『はてしない物語』程度は存じております。其れでよそ様のハムなモモさんを勝手に妄想しとりました。私の脳内ではシルバニアファミリーでしたっけ、あんなサイズのテーブルと椅子で蜂蜜パンうまうましっぱなしですモモさん(・∀・@)カワエー
    深雪@ドブログ | 2008/11/26 1:40 PM
    >深雪@ドブログ様
    そうそう! そうなんですよ、すごく線引きがシビアなんです!
    どうしてソレが駄目でアレがOKなのか、っていうのが人間の感性ではまったく分からない。ハムさんの気持ちになって、考えてみて、「あーもしかしてそういうことか?」と後から悔いるばかり……。

    こっちとしてはハムさんのためにやってることなんですけどね!
    思いが通じなくても、彼ら彼女らの幸せのためにお互い頑張りましょう(;´Д⊂)

    えっ、ブログで読書が趣味って拝見しましたが、児童書でしたか!?
    す、すみません私もエンデは『モモ』と『はてしない物語』程度しか知らないのですが……。子供の頃の愛読書だったのです。
    今はもっぱらミステリー専門のお気楽読書家ですw
    児童書と言えば、最近『見つけてみる』シリーズの絵本が大変気になっております。買ってしまいそう……。

    <シルバニアファミリーのテーブルと椅子で蜂蜜パンをうまうまするモモさん
    か、か、か、カワユス(*´д`*)ハァハァ
    い、いつか必ず……。イヤあれはけっこう造りが細かいから危ないかも……自作……イヤ……ウウン……w
    ちゃな | 2008/11/26 5:20 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE