たかむ家のハムスターとキャバリア飼育日記

ちょいオタの夫婦が初めてのハムスターとキャバリアの子犬を迎えての日々を綴るブログです。愛用のデジタル一眼EOS KISSとPhotoshopを駆使して、写真たっぷりでお伝えします♪
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 現在の装備 | main | 一夜明けて >>

お迎えしましたッ!!

0
    明日迎えに行くって言ったんですけど、耐えられずに迎えに行っちゃいましたラブラブ


    今日は昼頃から茨城は守谷のジョイフル本田へ。
    ものすごく大きなペットショップがあると聞いたのです。
    理想のペットフードもまだ見つかってないし、理想のおやつも、そして理想のトイレ砂も……っ!!

    その他、「これもいるかもー」「あれもあるといいかもー」なんて言ってさんざん買い込んでしまいました。
    お迎えまでに買いまくったもののリストと総額は、いずれじっくりとご報告します汗


    あぁしかし待ち遠しい。
    でも今日はちょうどハムスターたちが目を覚ますくらいの時間から、たかむうが用事で出かけてしまうのです。1人で買いに行くのもたかむうがかわいそうだし……。

    いやでも待ちきれない。

    うぅ。

    あぅぁ。





    よぉぉぉぉし行っちゃえ!
    たかむうはペットショップから出先に直行な!
    ------------------------------

    さて、辛抱たまらなくなった私たちは、茨城から引き返して一路埼玉へ。
    (ちなみに我が家は千葉)
    車40分以内のハムスター取扱店を回りに回った結果、ずば抜けてハムスターを愛していると判断したそのお店で買うことに決めていました。

    ハムスターを100匹飼った経験があると言う(w)店長の熱いトークが決め手でした。
    そのお店は、南越谷OPA内のペットフォレスト。
    お近くの方は、ぜひ。



    お店に着くと、即行でお姉さんにジャンガリアンを見せてもらいました。とりあえず、1番かわいいかなと思ってたブルーサファイアから。

    若い子は3匹いました。
    お姉さんが手を出すと、ちょこちょこっと手に乗ってくる丸っこい子。
    「あれ、全然怖がらないですねこの子w」
    とお姉さんも苦笑気味。

    他の子も逃げる様子はなく、みんなけっこう寄ってきます。
    私とたかむうが手を出しても、同じです。
    でも私噛まれたムニョムニョ
    血が出たポロリ

    パールホワイトとノーマルも見せてもらいましたが、みんなかーわいいんだわ。
    どれにしたらいいか全然わかんない。


    結局、最初に手に乗っかってきた人懐っこい丸い子にしました。
    ちょっと太り気味なのがアレだけど、元気なのはいいことよ。たぶん。

    お姉さん「必要な用品とかご説明しますか?」
    ちゃな「いえ、全部そろえてありますんで」
    お姉さん「やっぱり。手の出し方とか見ても、相当勉強してきてますよねw」
    ちゃな「はい、相当w」

    ガラスの大きなケージを用意してます。
    実はキャリーケージも車まで持ってきてるんです。

    と言うと、お姉さん
    「えーっキャリーまで!? 豪邸だよ、お前、プリンセスだね!
    とハムちゃんに。

    一生懸命用意した環境は喜んでもらえるようで、ちょっと嬉しかったですラブラブ




    名前はモモ(決めてあったw)。ミヒャエル・エンデのモモから。
    生後2ヶ月のメス。ちょっと太り気味。
    大事にします。

    ------------------------------

    一通りの説明を受け、いざモモをお店のプラケースへ。
    (紙箱のお店も多いらしいのに、とてもハムに優しいお店)
    持ち上げられてうろたえるモモ。
    プラケースに入れられてさらに驚くモモ。
    やっぱりハムスターは気が小さいんだなぁ。

    お姉さん「環境が変わることはハムスターにとってすごくストレスになるので、今日はそっとしておいてあげてください。
    もしかしたら食事をあまり食べなかったりするかもしれません。
    初日は小屋から出てこない子も多いので、小屋の近くにエサ箱を置いたりしてあげてみてください」

    ところが、そんな話をしている間にすっかり落ち着き払ったモモは、毛づくろいを始めてました。

    お姉さん「……この子なら、たぶん全然大丈夫だと思いますけど」




    たかむうが用事であわただしく出かけてしまい、私は1人でモモを連れ帰ることになりました。
    まずはキャリーケージに移して……ってどうやって!?
    ご、ごめんよモモ。持ち上げるよ。

    キャリーケージの中のモモ

    また移動させられて、うろたえるモモ。
    いろんなお店の音楽や、車の音、人の声、と騒がしくてきっとモモにとっては耳慣れない音の渦。
    大丈夫だろうか……。

    しかし、今度もものの数分で落ち着いてましたw
    たっぷり床材を敷いておいたキャリーケージがお気に召したのでしょうか、床材にもぐって丸まってました。



    さて、ゆっくり安全運転で帰宅して、あわててケージの中を整えました。
    買ってきたものなどを一通り除菌シートで拭いて、たっぷり床材を敷いた上にセット。分けてもらったエサと、これからうちであげる予定のエサをミックスして、セット。

    よしおいでモモ! ここがおうちだよ!

    物怖じしないモモ

    「初日は小屋から出てこない子も多いので〜〜」
    って誰の話ですかと言わんばかりにケージ内を走り回るモモ。
    「なにこれ? どここれ? 広い! 広い! なにこれ! 広い!」
    という声が聞こえてきそう。
    エサ箱をのぞき、トイレをのぞき、回し車を回し、巣箱に入り、水入れをさわり、エサ箱を……(エンドレス)

    全っ然物怖じしません。
    ケージに移す時にも、平気で手の上に乗ってきました。
    1回も噛まれてないですよー。

    たぶん買ったら自分の子が1番かわいくなるんだろうなと思ってましたけど。
    やっぱり言います。

    かっわいいなぁもう!!


    ------------------------------

    おまけ

    たかむうが痛車ステッカー貼りたいっていうので、マグネットステッカーにちゃちゃっと落書きして貼りました。

    痛車ステッカー
    飼育日記 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    いやぁん、カワイイわね♪
    今度遊びに行くわ。
    あや | 2008/11/09 1:11 AM
    カワイイわよぅ♪
    夫婦でケージの前に張り付いて見てます。
    ぜひぜひ見に来てください! 夜じゃないと活発に動いてないのが難点だけど……。
    ちゃな | 2008/11/09 10:50 AM
    hermes handbags | 2018/05/16 8:08 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    この記事に対するトラックバック
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE